僕が踏み躙ってきた愛情と日常の総て

ゲイ。アラサー。フリーター。こんな僕の日記です。

平日の悪夢、週末の翳り

僕は今、一人で土曜の夜を

自宅で過ごしている。

珍しくまだ一滴も酒を呑んでいない。

思えば、誰とも会わない週末は

久し振りかもしれない。

先週、先々週と立て続けに

金曜の夜に亘と遭遇し、

週末を一人家で過ごす事を常としていた

僕の日常に、亘はいとも容易く溶け込んだ。

誰かと週末を過ごす事に、

週末に何かが起きるという事に、

慣れの様なものを覚えつつあった。

しかし、今週は違う。

亘とは遭遇していない。

憂さ晴らしに呑みへ出る金も当然無い。

今まで当たり前だった一人で過ごす週末というものが、

ふとした偶然の積み重ねで

いつの間にか苦しいものになっていた。

淋しさという苦しさ。

亘と会えない事が淋しいのだろうか。

それとも人そのものとの触れ合いが無い事が

淋しいのだろうか。

今の僕にはそこが解らない。

そして、月曜になれば訪れる

バイトという悪夢がある。

孤独に苛まれる週末と、

他人から差し向けられる悪意に魘される平日と、

どちらが夢で、どちらが現実であれば

僕は楽になれるだろう。

ふいにiPhoneを手に取り、

LINEを開こうとして、

その手を止めた。

(↓どうかクリックお願いします。)

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ このエントリーをはてなブックマークに追加