僕が踏み躙ってきた愛情と日常の総て

ゲイ。アラサー。フリーター。こんな僕の日記です。

死んでしまいたいと思う日が増えた

なかなか更新出来ていなくてごめんなさい。

生きているのが辛いと思うことが増えた。

特に理由があるわけでもない。

それなのに、僕を虚無感だけが支配している。

辛うじてバイトに通ってはいるが、それ以外は抜け殻のように暮らしている。

食事もバイト先で摂る昼食ぐらいだ。

休みの日は朝から晩まで寝ている。

そういえば、亘からの連絡は一切ない。

色んな愛の形がある。

恋愛。家族愛。友情。

僕はそれらを全く得られていない。

生きていても虚しさが拭えない。

日々擦り減ってばかりだ。

どうにかして大晦日から元旦にかけての話を書きたいとは思っているが、

今は書く気力が湧かない。精神的に参っている。

これから寝るところだが、出来るものならこのまま永久に眠り続けたい。

今の僕には何の価値も無い。