僕が踏み躙ってきた愛情と日常の総て

ゲイ。アラサー。フリーター。こんな僕の日記です。

ただひたすらに不毛な僕は

一週間を終え、土曜日曜と続く休みが始まった。

一息ついて落ち着けるのは事実だが、週末の喜びは僕には無い。

金曜日の夜の輝きも、土曜日のきらめきも、日曜の朝の優しさも、

僕には訪れない。

それなのに、日曜日の夜の憂鬱だけは平等に訪れる。

とりとめなくだらだらと短文・散文を綴るだけならさして苦労なく書けるのだが、

未だ大晦日の件についての出来事は書ききれていない。

今夜こそ書きたかったのだが、言い訳をさせてもらいたい。

僕はBLOGの記事をEvernoteで記事を下書きしてからアップしているのだが、

今夜は何故かサーバーに繋がらず同期が出来ないのだ。

これでは続きを綴れない。

そんな理由で、不毛な僕は今夜も不毛な雑文をしたためている。

そういえば、先日ネットのニュースで読んだのだが、

葛西臨海水族館のマグロが大量死してしまったそうだ。

以前『魚自体にはさして興味がない』というような旨の記事を書いたのだが、

流石に160匹ほども居た魚が一桁台になるまで死んでしまったというのは

悲しいし、可哀想に思う。

ふいに目をやった洗濯かごから洗濯物が溢れている。

今日こんなに晴れるのだったら、朝早く起きて洗濯機を回しておけば良かった。

年が明けてから毎週末は土日共にほぼ寝て過ごしていたが、

明日は洗濯に時間を費やさないとならない。面倒だ。

ずっと寝ていたい。

誰の事も、何もかも忘れて。

そう。自分の事すらも。