僕が踏み躙ってきた愛情と日常の総て

ゲイ。アラサー。フリーター。こんな僕の日記です。

自分を慰めるだけの獣

結局今週末はどこへも出掛けず、

家に篭っていた。

丁度正午頃、亘からLINEが来た。

『駒ちゃん、今何してんの?』

僕はありのまま答えた。

『オナニー』

『見せて!!』

やってられるか。

『今いいところなんで』

僕は適当に返答してiPhoneを遠くにやった。

僕は雑に射精すると、これまた雑に後始末をして

使ったティッシュをゴミ箱に投げた。が、外れて入らなかった。

しかし無視して布団に横になった。

手が精液臭い。でもどうでも良い。

さっき起きたばかりなのにそのまままた眠りにつき、

再び起きた頃にはもう日が暮れていた。

僕の胸に一瞬強烈な虚しさがこみ上げたが、

すぐに雲散霧消して腹が鳴った。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ このエントリーをはてなブックマークに追加