僕が踏み躙ってきた愛情と日常の総て

ゲイ。アラサー。フリーター。こんな僕の日記です。

イッタラのマグカップ

これは金曜日の日中、業務が暇な時間に書き上げた記事で、
22時に自動で投稿がされるようになっている。
 
早速話に入ろう。
亘の部屋は家具から雑貨に至るまで、
ありとあらゆるものが非常にハイセンスだ。
そして時折驚かされる。

 

先日亘の部屋へ訪れた際、何気なく出された
ストライプ柄のマグカップが非常にお洒落でかわいかったので、
訊いてみた。
 
「このマグカップ、かわいいですね。
 どこのやつですか?」
 
イッタラだよ。
 俺んちの食器は、基本全部イッタラ
 
自分から訊いておいて、詳しい訳ではないので
当に相槌をうってその場は流した。
 
今日、業務に余裕があったのと、ふと思い出したので
ネットでイッタラの食器について調べみて驚いた。
 
亘が僕に出したストライプ柄のマグカップは
4千円以上もする代物で、
他の食器も(少なくとも僕にとっては)高級品の部類だ。
いくら毎日使うものだから良い物を、とは言っても、
僕には到底手が出ない。
 

f:id:komadiary:20180607210520j:plain

 
しかしこれは一例で、他にも色々ある。
パジャマの上に羽織る適当な上着として
出されたパーカーがA.P.Cだったり、
毎日飲んでいるコーヒー豆がお取り寄せ品だったりと、
何かにつけて羽振りが良い。
貯金は大丈夫なのかと心配になるが、
まだそこまで突っ込んで訊ける程の間柄ではなかった。
 
今夜は櫻井さんと亘と3人での飲み会だ。
今は正直言って不安な気持ちの方が強い。
ただ、どんな結末になっても記事にするつもりでいるので、
明日もまたお読みいただければ幸いだ。
 
ネタ切れで短い記事が続いてしまっていて、大変申し訳ない。
だが、明日にはきっと読み応えのある記事が
書けるだろうと思っている。
どうか明日の夜までお待ちいただければ幸いだ。

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ