僕が踏み躙ってきた愛情と日常の総て

ゲイ。アラサー。フリーター。こんな僕の日記です。

2014-11-17から1日間の記事一覧

味気の無い食卓はいつも孤独で

家に帰ってきた。 今日も面倒だが、 これから夕食を作る。 今夜はシチューにしようと思う。 材料を買い込んであったのだ。 当然市販のルーを用いた簡単なシチューだ。

うつろいゆく嘆きについて

バイト帰り、やっと整骨院へ行ってきた。 月曜日はいつ来ても混んでいる。 結構な時間を待たされたが、 今日も院長先生が施術してくれた。

虚しさに抱かれて

結局土日ずっとゴロゴロ過ごしたせいで、 こんな時間になっても寝付けずに こうしてBLOGを書いている。 ついに冬が訪れて、間もなく今年が終わろうとしている。 今年は去年にも増してあっという間に過ぎてしまった。 つくづく歳を取ったなと思う。

融ける体

日付がまた一日ずれてしまったが、これは11月16日、 日曜日の日記だ。 昼過ぎまで布団の中で覚醒と睡眠の狭間を行き来していた 僕の元へ、整骨院の院長先生からLINEが来た。

覚めてこそ夢であるのだから、夢に溺れない為に

投稿日が少しずれてしまったが、 これは11月15日、土曜日の日記だ。 昨日は結局あの後亘に夕食まで ご馳走になって、 その代わりとでも言わんばかりに また少しお台場の散歩に付き合わされたりして、 帰りの電車に乗る頃には22時を過ぎていた。

困惑の日 後編

亘が戻って来たのは11時半頃だった。 思ったより早く用事が片付いたという。 「さっ、行こう」 「どこへ」 「お仕事」 亘は僕に一枚のSuicaが入ったパスケースを渡して来た。 「交通費出すから。移動にはこれを使ってね。 行くよ」 亘は僕を引き連れ、xxタワ…