僕が踏み躙ってきた愛情と日常の総て

ゲイ。アラサー。フリーター。こんな僕の日記です。

2015-10-15から1日間の記事一覧

青春の輝き 後編

翌朝、僕は目が覚めた。 目が覚めてしまった。 手首をあの程度切ったぐらいで死ねる筈が無かった。 時計に目をやる。9時20分。もう遅刻だ。 母に隠れてじくじくと痛む手首に包帯を巻き、学校へ向かう。