僕が踏み躙ってきた愛情と日常の総て

ゲイ。アラサー。フリーター。こんな僕の日記です。

2017-09-27から1日間の記事一覧

僕が死のうと思ったのは  その3

エレベーターが最上階に着いた。 亘の後ろを歩いていく。 角部屋の前で亘は立ち止まり、鍵を開けた。 「さ、狭苦しい部屋ですが、どうぞ」 亘は扉を開けたまま、僕を中に入るよう促した。 「あ、はい、お邪魔します」